幼児の肘の脱臼:肘内障 - 横浜市 鶴見区で腰痛 坐骨神経痛解消の整骨院

あおぞら整骨院

Q&A, お知らせ

幼児の肘の脱臼:肘内障

幼児の肘の脱臼:肘内障

肘内障

1歳から4歳くらいの幼児になり易く、親指側の腕の骨(橈骨:とうこつ)の肘のところで、輪状靭帯が外れた状態(亜脱臼)。

肘内障の原因

腕を引っ張った、鉄棒にぶら下がった、寝返りをした、服の着替え、等

肘内障の症状

腕を動かさず、泣く。(泣かない強い子もいます。)

肘内障の整復

整復法は何個かやり方はありますが、私は、回内法をよく使います。

肘を軽く曲げ、肘部(親指側)を母指で軽く圧迫し、手首のところをを持って内側に回します(回内)。

コクッと音がして入ります。

数分後子供が腕を上げたり、肘を曲げたり、動かせば完了です。

すぐには痛みが頭に残っているので動かそうとはしない子が多い様ですが時間が少したてば動かします。

*肘内障は数秒でほとんどは整復できます。

http://aozora-youtsu.com/2015/12/post-54cc.html

この記事を共有する

腰痛・坐骨神経痛を解消したい方へ

横浜市,鶴見駅の整骨院

土日・祝日も営業 開業20年の信頼と実績 鶴見駅より徒歩5分 平日20時まで営業 体験談多数掲載中

腰痛をいち早く解消したい方へ

腰痛 解消施術:約15~30分

1,080円~5,400円(税込)

肩こりを早く解消したい方へ

肩こり 解消施術:約15~30分

1,080円~5,400円(税込)

骨盤の歪みが気になる方へ

慢性の肩・腰の痛みを解消したい方へ

慢性症状 専門治療:約60分10,800円(税込)
(2回目以降 8,640円(税込)