肋間筋の機能低下によるめまい、首痛、肩こり、腕のしびれなど - 横浜市 鶴見区で腰痛 坐骨神経痛解消の整骨院

あおぞら整骨院

その他, 腰痛・肩こり・頭痛コラム

肋間筋の機能低下によるめまい、首痛、肩こり、腕のしびれなど

安静時に呼吸に関与している斜角筋は肋間筋に連動して第一・第二肋骨を挙上させます。斜角筋は首の動きに関与してますが呼吸をスムーズにさせるためです。肋間筋が必要以上に機能低下し位置変化や移動制限がかかると症状がでます。

斜角筋症候群です。

肋間筋が筋低下により下がり、上についている筋を下へ引っ張られる状態になり、筋緊張を余儀なくされるからです。

顎関節症、めまい、首の前が痛い、腕がしびれる、肩凝り、耳閉感、息苦しい、などの施療

 http://aozora-youtsu.com/2018/09/post-36e5.html

この記事を共有する

腰痛・坐骨神経痛を解消したい方へ

横浜市,鶴見駅の整骨院

土日・祝日も営業 開業20年の信頼と実績 鶴見駅より徒歩5分 平日20時まで営業 体験談多数掲載中