患部を冷やすか温めるか - 宮崎市で腰痛 坐骨神経痛解消の整骨院

あおぞら整骨院

コラム, 腰痛・肩こり・頭痛コラム

患部を冷やすか温めるか

患部を冷やすか温めるか
昨日、「他で患部を冷やされて返って痛くなって歩けなくなった」とその日に治療を行いました。
痛いところは左尻下ぐらいの所。(梨状筋の所)
調整治療して歩くのは楽になりました。
急性腰痛(ぎっくり腰)は調整治療が主です。
アイシングは、急性の捻挫、打撲、肉離れにはします。
骨折、脱臼は整復、固定が大事です。
神経痛は温める。急性の炎症は冷やす。
リウマチの関節痛は温める。痛風の関節痛は冷やす。
 
http://aozora-youtsu.com/2020/09/post-51fb.html

2013_0312_040016dscf1464

この記事を共有する

腰痛・坐骨神経痛を解消したい方へ

宮崎市,宮崎駅の整骨院

土日・祝日も営業 開業20年の信頼と実績 宮崎駅より徒歩10分 平日19時まで営業 体験談多数掲載中