座ることでの健康障害 - 宮崎市で腰痛 坐骨神経痛解消の整骨院

あおぞら整骨院

その他, コラム, 腰痛・肩こり・頭痛コラム

座ることでの健康障害

WHOは

長時間座る生活習慣は
喫煙・不健康な食事
アルコールの飲み過ぎと並んで

ガン、心臓病、糖尿病、慢性呼吸器系疾患の
原因となっていて、

座りっぱなしの生活が
年間およそ200万人の
死亡原因になっているといいます。

日本をはじめ
先進国では

日常生活の大半が
座る時間になっています。

1日8時間も座っていると
運動不足や血流障害を
生むだけでなく

自律神経や内臓機能の低下
に繋がっていきます。

これは多くの方が

尾骨を圧迫し
仙骨荷重の座り方を
していて

この状態で長時間過ごすことで

骨盤・脊椎の歪みと

脳脊髄液の循環不良を

起こしてしまうからです。

とはいえ
現代社会で座らずに
生活するのはとても難しい

そこで

セルフケアをし
身体のメンテナンスをするとよいでしょう。

あおぞら整骨院では

あなたの健康のお役に立てます。

この記事を共有する

腰痛・坐骨神経痛を解消したい方へ

宮崎市,宮崎駅の整骨院

土日・祝日も営業 開業20年の信頼と実績 宮崎駅より徒歩10分 平日19時まで営業 体験談多数掲載中