尾骨骨折後の症状 - 横浜市で腰痛 坐骨神経痛解消の整骨院

あおぞら整骨院

尾骨痛、仙骨痛、自律神経障害(寝つきが悪いなど睡眠障害、ホルモンバランスの乱れから生理不順や排卵障害、肌荒れ、疲れやすい、動悸、めまい、脳脊髄液循環障害)、腰痛、坐骨神経痛、頭痛、排便障害、排尿障害、陰部神経痛(恥骨痛、陰部痛、会陰痛、肛門痛、骨盤臓器の違和感)など

尾骨骨折後全ての症状が出るわけではありません。打った衝撃などにより症状には個人差があります。

尻もちをついて尾骨を強く打ったと感じたら、当日が一番よく、なるべく早く打撲、骨折に関わらず尾骨整復施術をすることが後遺症に悩まない方法だと多数の臨床実績からの私の考えです。

尾骨骨折後遺症の症状が出てても尾骨整復術や骨盤調整を施すことにより緩解していきます。これも個人差はあり、平均3か月くらいでこれ以下の人もいるし、これ以上の方もいます。

症状緩解後、後遺症が気になる方は月1のメンテナンスが有効です。座っている姿勢がどうしても悪くなってしまって尾骨や仙骨を座面に押し当てて座ってしまう方などです。

2012_0705_103240dscf1128Kimg0362_li

尾骨研究所 尾骨治療家です。

http://aozora-youtsu.com/2021/01/post-4af5.html

この記事を共有する

腰痛・坐骨神経痛を解消したい方へ

横浜市,鶴見駅の整骨院

土日・祝日も営業 開業20年の信頼と実績 鶴見駅より徒歩4分 平日20時まで営業 体験談多数掲載中