変形性膝関節症/口コミ体験 - 横浜市で腰痛 坐骨神経痛解消の整骨院

あおぞら整骨院

その他, 腰痛・肩こり・頭痛コラム

変形性膝関節症/口コミ体験

変形性膝関節症/口コミ体験
ひざ関節炎 軟骨がへっています 良くなってくるので安心
ひざ関節炎で4年位前、他の整形外科では
レントゲン写真をみて軟骨がすりへっています。これは加齢のせい
です。一時的には薬(飲む・貼る)で痛みはとれるが全治は無
理との診断でした。年のせいでは仕方がないね!と思いながら
時々痛みの出た時は市販の薬で補っていました。ところが昨年
(平成20年5月末)急に右ひざ内側の痛みで階段上下、坂道
は無理になり、歩くのもやっと、という状態になり、以前、私の夫が
お世話になった、先生(あおぞら整骨院)に私もお世話になることにしました。
印象
施術室の雰囲気が良好です。明るく静かな音楽が流れていて、いやさ
れる感じ、気分がホットできます。一般的に治療には薬が処方
されますが、こちらの医院では処方箋はありませんでした。先生の技が主な
ようです。初めは戸惑いもありましたが、日を重ねるにつれて良くなってくるので安心
できました。一ヶ月位で普通の状態で歩け、今は足も上がるようになり階段も上下できる
ようになりました。先生は計画をたてて、いろいろ実行して下さったので、今ではとても感謝
しています。
【あおぞら整骨院からのコメント】
ひざ関節炎
変形性ひざ関節症
加齢性の疾患です。ましてや骨代謝の異変をきたすほど、部分的な筋機能の低下が存在しています。膝蓋軟骨の減少に反比例するように骨量が増加し、関節変形します。
症状・・・ひざの部分が大きくなった感じで、少し「くの字」でO脚、腫れぼったい感じで内側が痛い。平地を歩くのも痛くてやっとという感じ。
変形性ひざ関節症の施術・・・下肢帯筋群の賦活、整合。股関節頸体角・大腿ねじれ角・下腿ねじれ角と下肢帯筋群との整合。
指導・・・当初は筋機能がある程度賦活するまで、ひざ関節に衝撃、重力負荷をなるべくかけない。つまり、必要最小限しか動いてはいけない。ある程度あしがしっかりしてきたら、すこしづつ歩く距離を伸ばす。絶対にいきなり長い距離を歩いたり、何か沢山の仕事をしてはいけない。無理はしないように。あと体重管理をお願いします。
今では、少しなら正座も出来る様になりました。
渡部 猛夫の画像のようです
 http://aozora-youtsu.com/2021/02/post-64a4.html
 
 

この記事を共有する

腰痛・坐骨神経痛を解消したい方へ

横浜市,鶴見駅の整骨院

土日・祝日も営業 開業20年の信頼と実績 鶴見駅より徒歩4分 平日20時まで営業 体験談多数掲載中