骨盤底筋障害 - 横浜市で腰痛 坐骨神経痛解消の整骨院

あおぞら整骨院

その他, コラム

骨盤底筋障害

骨盤底筋の筋力低下が出産経験の会陰切開している女性40代中盤から現れる傾向がある。特に前に尾骨を打った経験のある方。姿勢が悪く尾骨が奥に曲がっている方。などが特に骨盤底筋の収縮がうまくいかず肛門が緩かったり、泌尿器や膣も例外ではない。

こうなると腰痛や鼡径部痛、股関節痛やひざ痛、坐骨神経痛になったりする。自律神経が乱れ、頭痛・肩こり、不安症などが現れたりする。尿漏れや子宮下垂にもつながる。

まずは骨盤底筋体操(ケーゲル体操)なんですけど、これが尾骨が奥に曲がっていると骨盤底筋の収縮を阻害して鍛えられない状態になっている。

骨盤底筋体操を3か月して効果が現れない時は尾骨が筋収縮を阻害している可能性があるので尾骨整復調整をすると良いでしょう。

当院しかできない特化した熟練の技術になります。

http://aozora-youtsu.com/2021/04/post-35e0.html

Kimg0360

この記事を共有する

腰痛・坐骨神経痛を解消したい方へ

横浜市,鶴見駅の整骨院

土日・祝日も営業 開業20年の信頼と実績 鶴見駅より徒歩4分 平日20時まで営業 体験談多数掲載中