尾骶骨強打 便秘 - 横浜市で腰痛 坐骨神経痛解消の整骨院

あおぞら整骨院

コラム

尾骶骨強打 便秘

尾骨骨折 便秘

症例から

2か月前尾骨骨折後の痛みのズキズキ感がある。椅子に座ると痛い。通常よりも動くのを早くするとと痛む。尾骨骨折後便秘になった2か月。40代男性会社員。

尾骨整復術で初回の施術で便秘は解消、痛みは2回の施術で楽になる。4回の施術で完治。尾骨は90度でした。

女性60歳代 セラピスト 大阪

お尻を蹴られてから尾骨骨折後、尾骨痛と便秘になり2か月経っても改善しないので来院。

1回の尾骨整復術で便秘解消。

尾骨骨折は早めの施術治療が最適です。会社員でデスクワーク、椅子に座っていて痛むと仕事に集中できず、ストレスで自律神経が乱れ体調を崩すことがあります。

尾骨整復術は熟練の技です。

http://aozora-youtsu.com/2021/05/post-013d.html

Kimg0362_li

尾骨骨折(びこつこっせつ)

直接ぶつけたことにより発生。

女性に多い。(体形状)

尾骨骨折の症状

疼痛、圧痛、内出血斑、機能障害

触っても、動いても痛く、くしゃみや咳でもひびく、直接椅子には痛くて座れない、仰向けにも寝れない。内出血が見える。

骨折転位が大のものは、直腸を損傷している恐れがあるので、下血があったら注意が必要。

自律神経のバランスを崩すことがある。(下痢、便秘、生理痛、寝付けない、車酔い等)

尾骨骨折の施術

肛門から指で整復。または、骨盤矯正をする。

整復は、施術後すぐに痛みが改善。

骨盤矯正は患部には触れないで行い、背骨も揃ってくるので効果的だ。

尾骨骨折の電療

ランダムアクセス波療法(スーパーテクトロン)で患部及び自律神経系に効率良く電気を流す。

尾骨骨折の期間

症状にもよるが、治癒まで2ヶ月ぐらい。

尾骨骨折の日常生活の注意

寝るのは、横向きか、うつ伏せ。椅子に座るときは、ドーナツ座布団をする。

歩き過ぎたり、走ったり、階段の昇り降り、重い物をもったり、長く座っていたり、運動、自転車、セックスは避ける。

風呂は立ってのシャワー。

尾骨骨折後遺症でお困りの方は

尾骨骨折をして、痛みが長引いているとか、自律神経のバランスが崩れた方は、尾骨整復骨盤底筋調整術が効果的です。


YouTube: 尾骨骨折 尾骨骨折後遺症 自律神経障害

http://aozora-youtsu.com/2022/01/post-417b.html

この記事を共有する

腰痛・坐骨神経痛を解消したい方へ

横浜市,鶴見駅の整骨院

土日・祝日も営業 開業20年の信頼と実績 鶴見駅より徒歩4分 平日20時まで営業 体験談多数掲載中