尾骨骨折後、座っての長引く尾骨の痛みの原因 - 横浜市 鶴見区で腰痛 坐骨神経痛解消の整骨院

あおぞら整骨院

その他, コラム

尾骨骨折後、座っての長引く尾骨の痛みの原因

尾骨骨折をして90度くらいに尾骨が曲がり、月日と共にある程度痛みはなくなったが、長く座っていると痛いということがある。

この痛みはほとんどが仙骨と尾骨の間、仙尾関節の所で痛みを出している。それも尾骨が歪んだところに痛みを出す。

長時間座っているとき、正しい姿勢が継続できず、くずれて体を丸め背もたれに寄りかかる姿勢になると負担が仙尾関節の歪んだ所にかかり痛みを出す。

治療は骨盤調整後、尾骨の歪みを整復による肛門から指で正しい位置に戻す整復術で行う。

Kimg0306

http://aozora-youtsu.com/2019/10/post-99fb.html

もっとも健全で
機能的な尾骨の動きは、
仙骨から頭までの背骨全体の痛みのパターン及び神経系に左右する。

Kimg0286

この記事を共有する

腰痛・坐骨神経痛を解消したい方へ

横浜市,鶴見駅の整骨院

土日・祝日も営業 開業20年の信頼と実績 鶴見駅より徒歩5分 平日20時まで営業 体験談多数掲載中